誰が 見つけるだろう

ここ最近、わたしの主軸SNSはTwitterだ。ほかにFacebookとInstagramを使っている。それぞれ適当に使っているようで、自分なりに使い分けがある。

Twitter
毎日の気づきや感想、アイデアなど発露するものを書き残す。フォローする対象は自分の興味関心、憧れなど少し未来の自分に役立つような人たち。
Instagram
「何てことない されど気になる まちと風景の記録」をテーマに、わたしの視点を記録。
Facebook
もうほとんど使っていないけれど、割と身近な人たちとつながっているのでメッセンジャー利用だけのために残している。

使用頻度は上のほうが高くて、Twitterはほぼ毎日更新も確認もしている。流れ去るつぶやきは気楽なんだけれど、そうは言ってももう少しきちんと文章をまとめる自分専用の原稿用紙が欲しくなった。

こうして用意したのがこのサイト。この文章を書いている現在は、もちろん誰も見ていない。書いたところで誰の目にも止まらないかもしれない。なんたって更新頻度は月1回程度だしね。

ふとした時に、何かの検索で、ひょこっと読むことになったら、どうぞゆっくりしてくださいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中